コマツの徒然日記

38歳の主婦の思うがままのブログ。夫婦二人で暮らしております。

朝からそれ言う!?

「あんた体重なんぼあるんや?、70キロはあるやろ?」と聞かれた朝8:30。

今日は、昼から仕事だったのに、パートさんが急に休みとなり、仕事になった。自営業の妻なんて、足りない人員の穴埋め要員なのだ。
受付業務なので、毎朝顔見知りが来る。今日も、朝一番に、フライングぎみでやってきたじいさん。
何かと思えば、デリカシーのかけらもない発言をして、ヘラヘラ笑っている。さっきまで、竹内結子が亡くなったことをえらく悲しんでたやん。
「俺、竹内結子好きやってん」と私に話してくれたではないか!!私もだよ!じいさん!と共感したじゃないか!仲間なのに!
それなのに!なぜ目の前にいる私には、こんな手厳しいんだよ。
このじいさんは、気分屋で、いらぬことばかりペラペラしゃべるじいさんなのだ。
いつものことだが、たまに、こうして、私の気分を害してくる。「え~~どうですかね~(笑顔)」と交わしたのだが、おいうちをかけるように
「いや、あるわ。そんだけの身体してるんや。70キロあるわ」と更に突っ込んでくる。
私の体重が仮に、か・り・にだ、70キロあったとして、じいさんになんか得なことでもあるのかね。「正解!!」とでも言えば、盛り上がるのかね。
こういう攻撃が、受付をしていると多々ある。
こうなったら無視でもかましたいところだが、仕事中なのだ。冷静になれ、自分。
我慢して、話題を変えてなんとかしのいだ。まだ始まったばかりの一日。我に幸あれ・・・