コマツの徒然日記

38歳の主婦の思うがままのブログ。夫婦二人で暮らしております。

漫画から学ぶ男心と秋の空。

突然の。

うちね。レス夫婦なんですよ。
それはもう年期の入ったレスというか。
結婚して、7年。出会って15年。

今、改めて考えても、えらい歳をとったもんです。

先日ね、友人と話してて、もう、下ネタなんかも気持ち悪く感じることあるよね・・とか。

少々、やっかみも入っていますよ。そりゃ。だもん。
友人も私と似たような境遇なので、愚痴を言えて助かる。

でも、そーいうことから、長らく遠のいた結果なのか、年齢によるものなのか。
年々、あきらめというか、めんどくさいというか、ねぇ。
エッチって発するのもお恥ずかしい。そんなお年頃。


今や、恋愛体質だったよねぇ!?の友人も、鬼滅の刃がどうだのこうだの、推し活に励んでいる(笑)

そんな、かつてのモテ女の今を、私はまだ、受け入れられずにいる。

私は、非モテだったので、恋愛経験もほぼない。横目で、彼女の夜の蝶ぶりをみていたくちだ。

それが、10年後、同じ悩みで語り合う時がくるとは・・・想像するよしもない。


昨日ね、ちょっとだけ読んだ漫画が、夫の心理をついているように思えて、レスだの、なんだの考えなくなっていた、私の心を揺さぶったのである。

漫画の一場面。
レスで、夫婦仲が、ギクシャクしている夫が、ふと思ったこと。

茶店で、喧嘩中の妻を待つ夫に運ばれてきた、一杯のアイスコーヒーを前にして、

「もう味も臭いも全部わかっているそれに加え、のども乾いてないのに、飲めって言われているみたいなんだよなぁ・・・」と。
私は、夫と重なって、きっと、うちの夫も同じようなこと思っているんだろうな・・とふと思った。

実際、レスになったのは、結婚してからではない。付き合って、5年目くらいには、そうだったと思う。
結婚したら、環境も変化して、何より子供を作るためにするでしょと。

甘いな。甘い。その時の私に言ってやりたい。

気づけば、R40。
強くなった。

強くならなければ、生きていけなかったのかも。

今や、夫にでっかいパンツを恥ずかしげもなく畳ませている。

強くなりすぎた。

3年前くらいは、犬も食わないような、不毛な喧嘩を繰り返していた。
「なぜ抱かないのか」なんて、聞けば聞くほど、答えなんて出てこないのに。

答えは至極簡単なことなのに。

からの、うちの愛犬。


f:id:matucoturedure:20201102205237j:plain

お寒ぅなりましたね。