コマツの徒然日記

38歳の主婦の思うがままのブログ。夫婦二人で暮らしております。

夫婦の温度。

先日、友人が再婚するとの話を聞いた。

めでたい。ほんにめでたいではないか。彼女は、20代の頃知り合った仕事場の同期だ。
スラっとしたスタイル、ストレートの黒髪に
涼しげで綺麗な顔立ちの美人。

たぬきの様な間抜けな顔の私は、よく彼女の顔に見とれたものだ・・・。

同期の男と出来ちゃった結婚した彼女は、数年で離婚。
今回、良い人に恵まれ、新しい家庭をもつことになった。

指輪を選んでいるだとか、新居がどうだとか、私にとったら、忘れてしまった新鮮な空気で満たされた彼女をみて
たぬきの私は、ただただ微笑むだけであった。


我が夫をじっと見る。

結構端正な顔立ちをしてらっしゃる。
最近、おされ美容室から、カット10分 1200円デビューした夫。
風呂に一時間入る綺麗ずきな夫。
酒もたばこもしない真面目な夫。
甘い言葉は一切かけてはくれないが、腹を出して寝ている私に布団をかけてくれる優しい夫。

特に変なクセもないし、うるさいことも言わない。
夫婦二人。喧嘩すらない。
おっと、これが空気という感覚か・・・。

大きく感情が揺らぐことはない。
ここ数年。私も歳を重ねるとともに、おおらかに夫をみれるようになったのだ。

いい湯加減な夫婦なのだ。

でも、どこかでくすぶり続けている私の気持ちにいつ火がつくかは、分からん・・。
レス夫婦の行く末は・・・。

久々に結婚に向けて希望に満ちた美人をみて心がざわついたたぬきなのでした。
https://1.bp.blogspot.com/-_LuXK9alMd8/X1CK2fnhRQI/AAAAAAABaus/vhvg8ntdy8MGWEgMePw_Kw-g16uazn3ewCNcBGAsYHQ/s400/animal_happa_tanuki.png

こしあん推し。


f:id:matucoturedure:20210219210607j:plain